本文へスキップ

国民のための歯科保健医療のForumを形作る

社会歯科学会 国民のための歯科保健医療のForumを形作る


 社会歯科学会は、歯科界を取り巻く諸事情の実態を把握し、分析し、問題解決と提起を行う学会です。

 近年の歯科を含む医療界を取り巻く諸事情は急速に変化し、従来の枠組みでは対応しきれない状況となってきている。例えば、後期高齢者の保健医療、医療改革、医学教育改革、医療倫理、医療連携、医療職種の業務範囲、医療安全等あらたな課題が生まれ、従来の制度と概念が急速に改変されてきている。歯科保健医療の世界ではこれらの濁流ともいえる流れに翻弄され、時に方向性を失う危機に直面することも頻発してきたと思われる。

 上記のような歯科界を取り巻く諸事情の実態を把握し、分析し、問題解決と提起を行うことが必要である。このためには、社会科学的な取り組みが不可欠であり、本会を設立する趣意はここにあるのである。

 社会歯科学を専門とする教育・研究機関が数校の歯科大学に存在している。また、数年前から、このような研究領域と歯科医師会など医療現場の領域さらに行政領域の関係者が一堂に会し、情報を共有して問題解決、問題提起を行うことがなされてきた。古代ローマでは公の集会に用いる広場をForum(フォーラム)とし、公開討論会を用いて共通の情報を交換しあった。本会は、多くの領域から参集した研究会員によるこのForum機能を基盤とした研究会としたい。

(社会歯科学研究会設立趣旨より抜粋・一部改変)



お知らせtopics

●Webサイトのリニューアルについて
 このたび、社会歯科学会のWebサイトをリニューアルする運びとなりました。新しいサイトは8月21日(月)の公開を予定しております。

●平成29年度 秋期研修会 in かながわ
 テーマ:オーラルフレイル最前線 〜ふたたび かながわ〜
 会 期:2017年10月21日(土)、22日(日)
 会 場:神奈川県歯科医師会館
 共 催:神奈川県歯科医師会

《プログラム(予定)》
 ・基調講演「かながわにおける「未病改善」の取り組み 〜健康寿命の延伸を目指して〜」
       鈴木慎一(神奈川県保健福祉局)
 ・講演「オーラルフレイル最前線・神奈川県における取り組み」
       中條和子(神奈川県保健福祉局)
       佐藤哲郎(神奈川県歯科医師会)
       渡邊 裕(東京都健康長寿医療センター)
 ・ワークショップ「今後、オラフレを自分たちの地域で展開するには」
 ・情報提供:特定健診と特定保健指導(仮)
       野直久(日本歯科医師会)

※ 諸事情により変更となる場合がございます。必ず最新情報をご確認ください。

●歯科関連法律に関する研究会(歯法研)
 月2回程度不定期に開催しています。
 次回は
8月24日(木)に開催いたします。
 詳細は こちら



●第2回総会・学術大会は盛会のうちに終了いたしました。

写真をクリックすると詳細ページへ移動します。



新着情報news

2017年8月14日
秋期研修会、歯科関連法律に関する研究会の情報を更新いたしました。
2017年6月15日
歯科関連法律に関する研究会の情報を更新いたしました。
2017年4月19日
総会・学術大会の情報を更新いたしました。

社会歯科学会 事務局

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-28-4
日本橋CETビル2階
ヘルスケアリサーチ株式会社内
「社会歯科学会事務局」

TEL 03-6665-0578
FAX 045-824-4302
info@socialdentistry.jp